仕入アプリのテーブル情報から商品レコードを作成|テーブルデータ転送プラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

POINT
・テーブルの情報をもとに手動でレコードを作成するのが手間
・値の転記誤りなどでトラブルが発生している
・テーブルの値を元に別のアプリにレコードを作成したい
弊社では、仕入アプリのサブテーブルに仕入情報を入力し、そのテーブルの1行毎に商品アプリの商品レコードとして手動で登録しています。
しかしながら、この方法だと手間がかかるため、仕入テーブルから商品レコードを一括作成する方法はないでしょうか。

解決策

POINT
・テーブルデータ転送プラグインを利用することで解決
・テーブルの行をレコードとして一括作成できる
・人為的なミスを防ぐことでデータの正確性を保つことができる
「テーブルデータ転送プラグイン」を活用することで、任意のサブテーブルの行から別のアプリのレコードを一括作成することができます。
今回の場合は仕入情報が入力されたサブテーブルをもとに、商品アプリのレコードを一括作成することができます。

プラグイン設定方法

下記のヘルプページを参照

 テーブルデータ転送プラグイン

よくある質問

Q. プラグインを簡単に試す方法はありますか?
A.手軽にプラグインを試せるデモ環境を無料で提供しています。様々な活用事例に対応したアプリにプラグインが設定されており、基本的な機能を実際に試すことができます。
▼デモ環境利用申込みはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin/trial

Q.自分の環境でプラグインを試すにはどうしたらいいですか?
A.プラグイン製品サイトのお試し申込みフォームよりお申し込みいただくと、すべてのプラグインを自分の環境で試すことができます。
▼お試し申込みフォームはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin/#section-89

Q. どんな料金プランがありますか?
A. オトクなセットプラン、月額プラン、買い切りプランの3つです。詳細についてはプラグイン製品サイトからご確認ください。
▼プラグイン製品サイトはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin