部署ごとに作業内容の選択肢を可変にする|選択肢絞り込みプラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

弊社には、複数の部署(営業、開発、経理)が存在します。工数登録アプリを作る際に作業内容というドロップダウンフィールドを用意し、勤務した1日の作業工数を記録しています。 作業内容は部署ごとに共通のもの(例:全社打ち合わせ、研修)もありますが、部署ごとに独自の作業内容もあります。kintoneの標準機能だと部署に応じた選択肢を可変にするといったことはできません。そのため関係のない別の部署の作業内容まで表示されてしまい、選択肢が多く見づらいです。部署ごとに選択肢を可変にする機能はありますか?

解決策

選択肢絞り込みプラグインを使用することで、それぞれの部署に合わせてドロップダウンの選択肢を設定することができます。 関係のない選択肢がなくなって見た目がスッキリするだけでなく、項目を検索することができるので、選択肢が多くても簡単に値を見つけられます。

\まずは無料でプラグインお試し!/

全てのkintoneプラグインを30日間無料でお試しできます。
お気軽にお申し込みください!

30日間無料お試し申込み

プラグイン設定方法

下記のヘルプページを参照

 選択肢絞り込みプラグイン