法人格(株式会社、㈱)の表記揺れを解消する方法|文字変換置換プラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

私たちはkintoneを使用して取引先情報を管理していますが、株式会社、㈱、カブ)、有限会社、㈲、ユウ)など、法人格の表記が統一されていません。その結果、取引先名を重複禁止に設定しているにもかかわらず、同じ取引先が複数登録されてしまう問題が発生しています。このような表記のゆれを防ぐ方法はありませんか?

解決策

「文字変換置換プラグイン」を利用することで、表記揺れを効果的に防ぐことができます。プラグインに株式会社と(株)のような表記揺れのパターンを設定しておくことで、入力した瞬間に統一した表記に自動的に置換されます。これにより、取引先情報の重複登録やデータの不整合を効果的に防ぐことができます。

\まずは無料でプラグインお試し!/

全てのkintoneプラグインを30日間無料でお試しできます。
お気軽にお申し込みください!

30日間無料お試し申込み

プラグイン設定方法

1.プラグイン設定画面を開く

2.プラグインを設定

「対象フィールド」、「置換ルール」を設定します。

関連記事