画面ごとにツールチップの内容を切り替える|ツールチッププラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

現在、弊社ではkintoneを使って商談を管理しています。商談の確度や適切なアクションを明確にするために、ラベルフィールドを使って注記していますが、ラベルが増えすぎて必要な情報が見つけにくくなっています。 何か良い方法はありますか?また、詳細画面と追加画面で説明したい内容が異なるため、画面ごとにフィールドの説明文を切り替えることは可能でしょうか?

解決策

ツールチッププラグインを利用することで、画面ごとに異なる内容のツールチップを表示できます。
これにより、追加編集画面では確度の判定方法、詳細画面では確度ごとの適切なアクションを、確度フィールドのツールチップに効果的に反映できます。

レコード追加編集画面

レコード詳細画面

 

\まずは無料でプラグインお試し!/

全てのkintoneプラグインを30日間無料でお試しできます。
お気軽にお申し込みください!

30日間無料お試し申込み

プラグイン設定方法

下記のヘルプページを参照

 ツールチッププラグイン

関連記事