スケジュール管理の課題を解消する方法|ガントチャートプラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

私たちは現在、kintoneを使用して工事台帳アプリを作成しています。このアプリでは、工事の詳細情報を管理していますが、現在のレコード一覧やカレンダー表示だけでは、長期的なスケジュール管理が難しく、予定の重複や見落としの問題が発生しています。

具体的には、レコード一覧やカレンダーでは、工事の開始日や期限などの情報は表示されますが、全体のスケジュールを一目で把握することが困難です。これにより、施工開始日や期限を見落としてしまい、結果として対応が遅れることがしばしばあります。 また、工事の進捗状況や工程ごとのタスク管理も困難です。工事全体のスケジュールだけでなく、各工程の開始日と終了日も見えるようにしたいと考えています。

▼レコード一覧画面

▼カレンダー表示

現在の状況では、kintoneの標準機能だけでは上記の要求を満たすことが難しいと感じています。そのため、別の方法やツールを探しています。何か良い方法やツールがあれば教えていただきたいです。

 

解決策

「ガントチャートプラグイン」を活用することで工事のスケジュールを視覚的に管理できるようになります。 具体的には、以下のような解決方法があります。

  1. 全体のスケジュールを一目で把握
  2. 工程ごとのタスク管理
  3. レコード内容の確認

1. 全体のスケジュールを一目で把握

プロジェクト全体のスケジュールをタイムライン上に直感的に表示するため、工事の開始日や期限などを簡単に把握できます。これにより、重複や見落としの問題を最小限に抑えることができます。

2. 工程ごとのタスク管理

ガントチャート上では、各工程の開始日と終了日を明確に表示できます。また、タスクや作業内容をタスクバーとして表示することも可能です。これにより、工程ごとの進捗管理や次のステップに必要な作業を視覚化し、効率的なタスク管理ができます。

3. レコード内容の確認

kintoneガントチャートプラグインは、kintoneのアプリのレコードを表示しています。そのため、工事の詳細な内容を即座に確認することができます。 kintoneガントチャートプラグインの導入により、長期的なスケジュール管理や工事の進捗管理を効果的に行うことができます。

\まずは無料でプラグインお試し!/

全てのkintoneプラグインを30日間無料でお試しできます。
お気軽にお申し込みください!

30日間無料お試し申込み

プラグイン設定方法

下記のヘルプページを参照

ガントチャートプラグイン

関連記事