新規問い合わせ時の取引先登録を効率的に行う方法|ルックアッププラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

弊社では、kintoneを使用して問い合わせ管理を行っており、既存の取引先からの問い合わせはルックアップフィールドを介して取引先アプリからレコードを取得しています。
ただし、新しい問い合わせの場合は、まず取引先レコードを手動で作成し、それから問い合わせレコードを作成する必要があり、これが手間を感じます。
新しい問い合わせの場合、問い合わせレコードの入力画面で取引先を登録し、自動的にルックアップフィールドに設定できる方法はありますか?

解決策

ルックアッププラグインを活用することで、問い合わせレコードを新規作成または編集する際に、関連アプリのレコードを直接作成し、その後自動的にルックアップフィールドに設定できます。

この機能を使用することで、新しい問い合わせを入力する際に、まず取引先レコードを手動で作成し、それから問い合わせレコードを作成するという手順を省略できます。

\まずは無料でプラグインお試し!/

全てのkintoneプラグインを30日間無料でお試しできます。
お気軽にお申し込みください!

30日間無料お試し申込み

プラグイン設定方法

1.プラグイン設定画面を開く

2.プラグインを設定

1.ルックアップ自動取得の設定をオンにします。

2.「対象のルックアップフィールドの設定」を設定します。

3.「レコード登録ボタン設置用スペースの設定」を設定します。

4.「ボタン名の設定」を設定します。

関連記事