フィールドの条件に基づいて必須フィールドを設定する|入力制御プラグイン|kintoneプラグイン

お悩み

POINT
・ラベル内の文章が長く、余計にスペースをとってしまう
・余計な情報をなくしてもっと画面を見やすくしたい
弊社では、問い合わせ管理をkintoneで行っています。既存顧客と見込み顧客からの問い合わせを分けて管理していて、現在、問い合わせアプリには、取引先アプリからのルックアップフィールドと見込み顧客アプリからのルックアップフィールドが存在しています。

そこで、既存顧客からの問い合わせは、既存顧客のルックアップフィールドを必須に設定し、見込み顧客からの問い合わせは、見込み顧客のルックアップフィールドを必須に設定できたら、入力ミスや入力漏れを防げる考えています。しかし、現在のkintoneの設定では、問い合わせの種類に基づいてフィールドの必須設定を切り替えることができません。フィールドの条件に基づいて必須フィールドを設定する方法はありますか?

解決策

POINT
・ラベル内の文章が長く、余計にスペースをとってしまう
・余計な情報をなくしてもっと画面を見やすくしたい
入力制御プラグインを活用することで、フィールドの条件に基づいて必須フィールドを設定することが可能です。これにより、問い合わせの種別に応じて、適切なフィールドを必須項目として設定することができます。 たとえば、問い合わせ種別が既存顧客の場合、取引先フィールド(ルックアップ)を必須フィールドに設定し、問い合わせ種別が見込み顧客の場合は、見込み顧客フィールド(ルックアップ)を必須フィールドに設定することができます。これにより、入力漏れを防ぎ、データの正確性を確保できます。

プラグイン設定方法

下記のヘルプページを参照

 入力制御プラグイン

関連記事

よくある質問

Q. プラグインを簡単に試す方法はありますか?
A.手軽にプラグインを試せるデモ環境を無料で提供しています。様々な活用事例に対応したアプリにプラグインが設定されており、基本的な機能を実際に試すことができます。
▼デモ環境利用申込みはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin/trial

Q.自分の環境でプラグインを試すにはどうしたらいいですか?
A.プラグイン製品サイトのお試し申込みフォームよりお申し込みいただくと、すべてのプラグインを自分の環境で試すことができます。
▼お試し申込みフォームはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin/#section-89

Q. どんな料金プランがありますか?
A. オトクなセットプラン、月額プラン、買い切りプランの3つです。詳細についてはプラグイン製品サイトからご確認ください。
▼プラグイン製品サイトはこちら
https://crena-shop.com/kintone/plugin